スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
味覚が。。。
今日、夕飯に無性に日本のカレーが食べたくて
とっておきの日本製のレトルトカレー(中辛)を食べた。

一口目で吐き気がした。
甘すぎ!
まったく辛みを感じなかった。
これはカレーの王子様ですか
と疑うほどである。

けど、食べたのは一般的な中辛カレー。
なぜ、どうして??

原因はわかりきっている。
唐辛子の大量に入った
日頃のブータン飯の影響である。
ショック!

完全に味覚がブータン化している。
このままでは1年半後がヤバい!
スポンサーサイト
秘湯を求めて ~チュブ温泉編~
ブータンにもいくつか温泉があります。
日本人としては、行っとかなきゃならないっしょってことで、
プナカにあるチュブ温泉に行ってきました。

ちなみに、今週は国王誕生日のため3日間祝日でした。
土日あわせて、5連休でした。

ロードエンドから山道を歩くこと2時間、
着きましたチュブ温泉!
chubu-1


泉質、効能なんかはよくわかりませんが、
とりあえず、気持ちよかった。芯まであったまりました。
考えてみたら、前行ったドッツォ以来の湯船や!
chubu-2

ほんと、イモ洗い状態。
最終的には、乳出したアマ(おばちゃん)達の包囲網に囲まれてしまいました。
chubu-3

ホント、温泉っていいもんですね。ではまた。
平和だなー。
雪が積もっていた。

久しぶりに昨日降った雨が、夜中雪になり積もったようだ。

朝、職場にいくと、同僚たちが駐車場で雪合戦をしていた。

大の大人が、朝っぱらからはしゃぎまくっている。
就業時間がもう始まっているのにもかかわらず。

ブータン、平和だなー。

ブータン隊は、集まるとUNOをする。

UNOといえば、言わずと知れたカードゲームである。

冷静に考えると狂ってるんでないかと思うほどUNOをする。
ほぼすべての決定はUNOによって行われる。
例えば、以下のようなもの。

・食事の後片付け
・お茶の用意
・分配物の選択順
・飯の支払い
・でこピン など

ひとつのことを決めるのに5戦行い決定することもある。
じゃんけんすれば数秒で決めることができることも
何十分もかけ行うのである。

また、場所もいとわない。
・ドミ
・旅行先
・トレッキング先
・街のレストラン

この前のプンツォリン旅行も、宿に帰ればほぼUNOだった。
朝飯、昼飯、お茶、アイス、帰りのバスの中のドリンク、ティンプーに帰ってからの夕飯 など
を決めていた。

30を超えて、これほどUNOをすることになるとは夢にも思わなかった、
日本にいると、何がそんなに楽しいんだと思うかもしれないが、
娯楽がほぼないこの国では、無償に楽しい。
無償にUNOがしたい。

この前も、アルコール一切なしで、UNOでオール。
もうもはやUNO狂である。

最近。。。
職場で屁をこいた。
(なんだ、この始まり)

最近、羞恥心が欠如している気がする。
つーか、「気がする」のではなく、欠如している。

いつでも、どこでも、爆音をたて屁をこき、
ゲップをし、寝癖のまま出かける。

なんか、おれ、ヤバイ。
このまま、日本に帰ったらヤバイ。

けど、あと1年半もあるし、イイか。
って、この考えもヤバイ。
インドとの国境 プンツォリン
2月2日から2月3日まで、ロサというブータンの正月休みを利用して
ブータンとインドの国境の街、プンツォリンに行ってきました。
ここは標高200m。ブータンに来てこんなに低いところに来たのは初めてです。
標高が低いだけあり、温かい。

ティンプーに入る物資はほぼこの街を通って入ってきます。
そのため、ティンプーよりものがいっぱいあり、その上安い!
ブータン人もよくここに買い出しにきます。

これ、ブータンとインドを分ける国境ゲート。
このゲートの向こうはインドのジャイゴンという町。
人生初の陸国境。おーーー!
P/ling-1


街もどことなくインドな感じ?です。
P/ling-4


けど、お寺はブータン。
P/ling-2


写真とっていたら、飛び込んできた子供。
子供もブータン。
P/ling-3
Copyright © ブータン・ヌーボー. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。